CP+ 2012 of YUMIKO TAMARU PHOTOGRAPHY

     日常の記録を「RICOH GXR + A12 50mm F2.5」で撮った写真とともに綴っています。

CP+ 2012

2012年2月9日(木)

今年もカメラと写真映像の情報発信イベント、CP+に行ってきました♪
R0031324.JPG


会場はみなとみらいにあるパシフィコ横浜。というわけで、2日連続で横浜です(笑)。

12:10からPENTAX&RICOHブースで田中希美男さんのセミナー「田中希美男が語るリコー・ペンタックスのカメラの魅力」を聞きたかったのですが…

入口に長蛇の列ができていてなかなか入れず、セミナー開始時間には間に合いませんでした…(汗)。

が、同じGXRユーザーの友人seijiさんが私の席をとっていてくれたので、遅れていったものの最前列で田中さんのセミナーを聞くことができました♪ seijiさん、ありがとう!
R0031282.JPG


RICOHは他社に先駆けてさまざまな画期的な技術を機能を採用ているのですが…

「マルチパターンAUTO WB」というのを採用しているのはRICOHだけなんだそうです。
R0031283.JPG


左が「AUTO WB」で撮った作例。右が「マルチパターンAUTO WB」で撮った作例。
R0031284.JPG


上の写真ではよくわかりませんが…(汗)

明らかに「マルチパターンAUTO WB」で撮ったものの方がモデルさんの顔の色が自然でした。

「アスペクト比1:1」、つまり、私の写真のような「スクエアフォーマット」でも撮れるカメラを初めて作ったのもRICOHでした♪

私がGXRを買う前にもGX100やCX1などRICOHのコンデジを使っていたのは、当時RICOHのカメラだけが「スクエアフォーマット」で撮れる唯一のカメラだったからです♪

「どうしていつも正方形の画面で撮ってるの?」とよく聞かれるのですが…

私が「スクエアフォーマット」にこだわっているのは、私が使っているメインカメラがHasselbladだからです。

私にとってのコンデジは、Hasselbladで撮影する前に試し撮りするめのポラ代わりのカメラでもあるからなんです。

さて、PENTAXのカメラの魅力と特徴はこんな感じ。
R0031285.JPG


RICOHとPENTAXの技術がひとつになって、より魅力的なカメラができるといいですね♪

さて、このあとはD800に触るためNikonブースに行ったのですが…

なんと、D800体感コーナーは1時間待ち!

「どうしよう…」と悩んでいたら、列の最後尾に友人のフォトグラファーKaz Yoshinagaくんが並んでいました(笑)。

それで、Yoshinagaくんに「私の分までよく触ってきて♪」とお願いし…

一度会場の外に出てseijiさんとランチ♪
R0031289.JPG


ランチの後、会場に戻ってOLYMPUSブースへ♪

OLYMPUSが3月に発売するOM-Dを見てきました♪ 触れなかったけど(汗)。
R0031290.JPG

R0031292.JPG


次にFUJIFILMブースへ。
R0031295.JPG


FUJIFILMの新しいカメラX-Pro1で、こんな星の写真なんかも撮れちゃうらしい!
R0031299.JPG


PENTAX&RICOHブースへ戻り、飯塚達央さんのセミナー「GXR カメラ&フォトセミナー ~カメラユニット活用術~」を聞きました。
R0031302.JPG


ピンクのスカーフがオシャレな飯塚さん♪
R0031303.JPG


お話もとてもわかりやすかったです♪
R0031305.JPG

R0031307.JPG


下の写真で飯塚さんがGXRにつけているのが、新しく発売されたA16 24-85mm F3.5-5.5。
R0031308.JPG


このレンズが発表されたとき、開放値が暗いことにがっかりしたのですが…(汗)
R0031309.JPG


大きさのわりには軽くて手にもよく馴染むそうです。
R0031310.JPG


余談ですが、この作例のモデルさんが着ているのと同じカーディガンを私も持ってます(笑)。私のは赤だけど(笑)。
R0031314.JPG


ちなみに、飯塚さんがGXRにつけているストラップが私も以前使っていたULYSSESのもので…
R0031301.JPG


セミナーが終わってから飯塚さんに「ULYSSESのストラップですね!」と声をかけると…

「こちらULYSSESの代表の魚住さんですよ♪」

と、その場にいらっしゃったULYSSESの代表、魚住さんを紹介して下さいました♪

昨年、ULYSSESのストラップをつけた私のGXRの写真をブログにアップしたら、なんと魚住さんから直々にメールを頂いたのですが…

その魚住さんと実際にお会いできて感激でした♪


体感コーナーでA16 24-85mm F3.5-5.5をつけたGXRに実際に触ってみると…
R0031317.JPG


確かに、大きいわりには軽くて、AFも思ったより速かったです。

PENTAX&RICOHブースにはRICOHの元プレジデント湯浅さんもいらしていました♪
R0031321.JPG


湯浅さんとは昨年もこの会場にいらしていて、湯浅さんと面識のあるフォトグラファー平澤最勝さんに紹介してもらい、お写真も撮らせて頂いたのでした。

会場を後にし、みなとみらい駅近くのカフェへ。
R0031336.JPG


同じGXRユーザーのseijiさんとカメラ談義その他で盛り上がりました♪
R0031343.JPG


今年のCP+を見て思ったのは、どうやら時代はミラーレス&ローパスレスという流れになってきているな〜ということ。

どんどん進化して行くデジカメ…。ついていくのが大変です…(汗)。

seijiさんと別れ、みなとみらい線に乗ったら、電車の中で友人のフォトグラファー立野祐子さんとばったり会ってビックリ♪

浜松在住のseijiさんからお土産をいただきました♪
R0031349.JPG


うなぎパイ(ミニ)と…
R0031351.JPG


「あげ潮」というクッキー♪
R0031352.JPG

R0031366.JPG


さっそくおいしくいただいています!

seijiさん、ありがとうございました! とくに「あげ潮」のサクサク感とナッツの香ばしさにハマっています♪

seijiさんから新しいカメラに関する情報や興味深いお話をたくさん聞けてとても楽しかったです♪

またお会いしてたくさんお話したいです♪

PROFILE

profile100.jpg
tama

田丸 由美子 / Yumiko Tamaru

フォトグラファー
PHOTOGRAPHER

ブライダルの撮影を中心にフリーランスのフォトグラファーとして活動中。

コッツウォルズなどイギリスのカントリーサイドに魅了され、絵画のような田園風景や中世の面影を残す町並み、そしてそこでのんびりスロー・ライフを送る人々をHasselblad 503CWでフィルムに収め続けている。

イングランド・プレミアリーグのフットボールクラブ「Liverpool FC」の熱狂的ファンでもある。

twitter6mm.jpg@yumikotamaru

facebook6mm.jpg田丸由美子 / Yumiko Tamaru

mixi25.jpgtama

igirisujikan3DM-3.jpg
「イギリスじかん3」を開催しました♪
2013年1月23日(水)〜1月27日(日)、千駄木のギャラリー千駄木空間にて「イギリス写真」と「イギリス雑貨」のコラボイベント「イギリスじかん3」を開催しました。

collage.jpg
写真展「イギリスじかん2」を開催しました♪

2012年7月14日(土)〜9月2日(日)、静岡の富士川楽座内フジヤマギャラリーにて写真展「イギリスじかん2」を開催しました。

DM-1-3-179.jpg
写真展「イギリスじかん」を開催しました♪

2011年4月5日〜10日、お茶の水のギャラリーDEMIANにて「イギリス写真」と「イギリス雑貨」のコラボイベント「イギリスじかん」を開催しました。

liverpoolfctv63red.jpg
Liverpool FCの公式サイトに私が撮った写真が掲載されています♪

2011年5月にリバプール・サポーターズクラブ日本支部主催で行った震災復興チャリティイベントの様子がLiverpool FCの公式サイトliverpoolfctv7mm.jpgで紹介され、私が撮ったイベントの記録写真が掲載されています♪

tamaの別ブログ

bus40.jpgフォトグラファーtamaのイギリス旅行記

イギリス旅行記を中心に、海外を旅したときの記録を「RICOH GXR+A12 50mmF2.5」で撮ったスナップ写真とともに綴っています。PORTFOLIOに掲載している写真を撮ったときのエピソードなども♪

tamaの別ブログ2

soccer01-003.gifLiverpoolクレイジーtamaのフットボール日記Liverpool FC.png

現地観戦時に撮った写真やスタジアムの写真などのほか、Liverpool FCサポーターとしての活動などを綴っています。

デジカメで撮った写真でステキなアルバムを作りたいな〜♪と思っている方に超おススメ! オンラインで簡単に編集できるオシャレなフォトアルバム【Photoback】。私もよく利用しています♪

gillespie-road63.jpg
イギリス雑貨ファンにおすすめ♪

イギリスのアンティーク/ヴィンテージ雑貨やハンドメイド・ジュエリーを扱っているネットショップ
GILLESPIE ROAD

イギリス通の店長が現地のマーケットを回って買い付けてきたラブリーな品々を日本にいながらにして購入することができます♪